家相風水の間取りと家相風水の吉凶 > マンション賃貸

家相で家造りを考える

家相の間取り

家相風水-家相入門 土地相入門 家相の覚え書き

マンション、賃貸物件、中古物件、リフォーム増改築、二世帯住宅、3階建てなどの家相についての質問と回答です。
マンションと賃貸物件そして中古物件は、間取りの変更が難しいので、凶相の間取りを買わないことが大切です。
しかし、周辺の環境、通勤通学や開発状況などで良い物件を探すことができな事もあります。
その様な場合は、最低限の家相のポイントに気をつけて探すことになります。

回答の中でもアドバイスしていますが、玄関、トイレ、キッチンが良相である間取りを探して下さい。
どうしても難しい場合は、少なくともトイレ、キッチン、浴室が宅心(中心)・宅心エリアを避けていることが大切となります。
リフォーム(増改築)は、居住しての工事となることが多いと思います。
家相はその年の方位の良し悪しで判断する事はありませんが、巨樹しての工事については方位の良し悪しが大きく影響します。
判断が複雑となるので無料相談では回答出来ない事もありますが、家族の核となる2つの方位での工事がある場合は、月日を注意して工事をする事が大切となります。



前へ

トップ

次へ
Copyright (C) 2014 家相風水の間取りと家相風水の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
方位学家相講座
      
鬼門の対策と家相
鬼門については色々な解釈がありますが、家相においては鬼門に適した使用用途にしないと凶相となり、その家に住む人の運気を下げてしまうことになります。鬼門の対策について説明しています。
家相の欠け対策や欠け補正
家相の欠け対策や欠け補正について、その基本となる考え方から、どのように欠け対策を行ったら良いのかについて説明します。 予算別にあわせて説明していますので欠け対策の参考として下さい。。

Google+