家相風水の間取りと家相風水の吉凶 > 家相に関する質問と回答2

家相で家造りを考える

家相の間取り

家相風水-家相入門 土地相入門 家相の覚え書き

1戸建ての家相

◆家相について
玄関・トイレの設置方位が凶方位でない事。
これは、この家に居住する人の生 年月日により判断する事が大切。欠けのある家は避ける−補正が可能であれば問題なし。
トイレは、基本的には正中線エリアと南西、北東の鬼門エリア、北西エリアの四隅線上を避ける。

玄関は、東、北、西、南、北西の方位に玄関を配置しても家相上問題ありませんが、東、北、西、南は正中線エリアは避けてください。
そして面積とバランスのとれたエントランスホールとなるような面積にしてください。
大きすぎても、小さすぎても良い相の玄関とはなりません。

◆方位について
現居住地から移動する時期、吉方位移動が可能である事。凶方位の移動物件は避ける。


前へ

トップ

次へ
Copyright (C) 2014 家相風水の間取りと家相風水の吉凶 All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
方位学家相講座
      
鬼門の対策と家相
鬼門については色々な解釈がありますが、家相においては鬼門に適した使用用途にしないと凶相となり、その家に住む人の運気を下げてしまうことになります。鬼門の対策について説明しています。
家相の欠け対策や欠け補正
家相の欠け対策や欠け補正について、その基本となる考え方から、どのように欠け対策を行ったら良いのかについて説明します。 予算別にあわせて説明していますので欠け対策の参考として下さい。。

Google+